ブログウォッチ24


by dash_fur309

上島竜兵、“ソックリ”野田首相の新ネタに意欲「スーツ着て挑戦」

お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵(50)が6日、都内で行われた映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のスーパーソルジャー計画イベントに登場。先日就任したばかりの野田佳彦新総理に似ているとネットなどで話題を集めている上島は「野田さん、大好きな“のだ”」と早速ネタを披露。会場は失笑に包まれるも「一国のキャプテンをやるとすれば、スーツとか着て失礼のないようにしないとね。期待してください。挑戦します!」と鼻息荒く語った。同イベントで上島は、貧弱だが人一倍正義感の強い主人公が、軍の秘密実験を経てスーパーヒーロー「キャプテン・アメリカ」となり、数々の試練を乗り越えていく作風にちなみ、イケメンに“変身”する流れに。用意されたボックスに押し込まれ、改めて出てきた姿は、上島とは似ても似つかないタレントのユージという演出で締めくくられた。変身前と後という扱いであしらわれた上島は「俺がいなきゃ変身できないんだよ! 俺は芸能界に25年いるんだ」とユージに噛み付きながらも仲直りのキス。ユージは「上島さんの唇がやわらかい」と感想を語ると、上島は「ハチミツのリップクリームを塗ってるからね」と恍惚の笑みを浮かべてみせた。また、今月2日に発足した野田内閣の恩恵を思いも寄らぬ形で受けている上島は「噂聞いてビックリ。今年いっぱいはなんとかなるかな」と目をギラつかせ「リーダー(肥後克広)にネタを書いてもらってる。次回、機会があれば完成させます! これから頑張る“のだ”」と張り切っていた。
住宅控除の申請の手続き
乾杯の挨拶
視力アップ・視力回復
ヒョウ柄の人気と心理
抗がん剤の副作用と治療
[PR]
by dash_fur309 | 2011-09-07 10:47 | ブログウォッチG